IMG_20180125_115410
IMG_20180125_212128
子供ができる前から考えていたこと。

『私たちは子供が産まれたら日本式子育てではなくフランス式子育てを採用しよう』

ということ。

そしてその子育てを記録したかったのがこの絵日記ブログを始めようと思った大きなキッカケです。

娘も産まれて1ヶ月がたちそろそろフランス式にならった子育てを実践開始しています。

これから少しずつフランス式子育てについて綴っていきたいと思います。

もちろん日本の子育ても良いところがたくさんあると思いますが、私達夫婦にはフランス式が合っていると感じ実践することにしただけの話です。

フランス式子育てには、母乳育児を推奨していないことや一人寝の勧め、また子供が泣いてもすぐには相手をせず様子を見る、子供を預けて夫婦で過ごす時間を大切にするなど、子供優先の日本の育児からは子供に対して冷たいと思われるようなやり方が多々あります。

もちろん全てに意味があって行うことであり、子育てによるストレスを減らし、親にとっても子供にとっても幸せな毎日を目指す育児方法です。

私たち夫婦がこの育児方法にしようと決めた最大の理由は、フランス式子育ては自己犠牲の育児ではないという点にあります。

こんな考えもあるんだな程度に興味のある方のみご覧下さい。
IMG_20180125_120750

IMG_20180125_123844
子供ができても夫婦の時間を大切にしたいと思っていたし、子供だから騒いでも仕方ないとか、子供がいたらあれはできないとか、そういう考えは嫌だと思った。

『子供がいるから制限される』、ではなく、『子供がいるから更に毎日楽しくなり、行動の幅が広がる』という考え方をしたかった。
IMG_20180125_115915
そして夫が発見したのがフランス式子育て。

その後すぐに妊娠が発覚し、ぷんにーらいふ中フランス式子育てについての勉強が始まったのだった。
IMG_20180121_190133
読んでみると、目から鱗な育児方法ばかりであった。
IMG_20180125_153844

赤ちゃんにもちゃんと理性がある。
子供を子供扱いしない。

もちろんすぐには一人で眠れないし、すぐには泣き止まない。すぐには好き嫌いはなくならないけれど、必ずできると信じて一進一退しながら辛抱強く子供と付き合っていくのが大事。
子供は何でもできるのである。
というスタンス。

これがフランス式育児の大まかな概要です。(かなりざっくりですが。)



私たち夫婦が参考にした本をご紹介します。
IMG_20180123_125826
主に読んだのはこの3冊。
フランス式育児に関しての本は日本にはとても少なく、ヒントや具体例があまりないのが残念。
夫とかなり本屋巡りをしましたが良いと思ったのはこれだけです。

一番右の本は日本の本ですが、フランス式の考えととても似ていることが書いてあり大変ためになったのでお勧めします。

これから少しずつこの本の内容と私たち夫婦が実践したことについて綴っていきたいと思います。

自分自身を含め多くのママたちが少しでも子育てが楽しく癒されるものでありますように。

 

************>********

↓続きはこちらから✨↓