811E3FFB-3B37-462D-881F-4C6044007D5C

始まりの話👇

前回の話👇

これにて完結!

新居に引っ越してしばらくたった頃、ふと気づいたこと、それは…

78EF3FD0-9BFD-4918-981A-B4692E9EFCDF




C56B355B-AE9D-4344-8B91-80B65ABC36AB




213C6715-5B1C-46AE-A2C8-4E09B47600C5




DDE821C1-3679-4D8C-B7D0-81AC5854D666




22EFAFF2-6D11-465F-AD48-4971AAB41F3F




D669C3AC-EAFB-4B23-B488-004EEFD6ACC1

こうしてM子の謎の体調不良は新居への引っ越しと共に終わった。

今は揺れを感じることは一切ないし、気持ち悪さや頭痛もない。

実際、夫や娘は旧マイホームでも元気で不調だったのは三半規管激弱の私だけだったから、大抵の人は住んでも平和な家だったんじゃないかと思う。

でも、私にとっては家の揺れはかなり深刻な問題だった。
それって住んでみないと分かんないことだからもうどうしようもないんだけど、新マイホームを探してた時は風通しとか気温とかそういうのをかなり気をつけて選んだ。

家は毎日過ごす大切な場所だから少し神経質になってでもあちこちみた方がいいなと学んだ。

もしこれから家を買おうと思ってる人がいたら、間取りだけじゃなくて、風は通るかとか、気温はどうかとか、湿度とか、近所の音とか、何度も違う時間に物件に足を運んでみるのが良いと思いよ。

あと、個人的に大事だと思ったのは、そこにいて自分が明るい気持ちになるか。平和に暮らせそうか。そんなことをあれこれ考えながら物件探しをするといい。

私たち家族が今の家に死ぬまで住むかなんてわかんなし、M子は気分屋だからまた引っ越そうとか夫に突然言うかもしれないけど、とにかく住む家は大事だと、原因不明の体調不良を3年も経験してそれを身をもって実感している。

この経験が、これからマイホームを検討しているみなさまが素敵な家と出会える手助けになりますように。

Fin.


💌最新漫画の更新をラインでお知らせ💌


👇旧マイホーム売却ストーリー👇

👇旧マイホーム購入ストーリー👇

↓ブログ更新をLINEにお知らせ🙋↓

E0A09FD2-2055-452C-BA0C-2CA788C80BE8


IMG_2450