地球の住民M子ママの日常。

妻、夫、娘のけーちゃん(2歳)、2匹のねことの毎日をまんがでお送りします。

地球の住民M子ママの日常。 イメージ画像

2020年05月

始まりのお話↓ 前回のお話↓内見予約時間10分前にきたO谷さんからの電話...は。話にならなすぎてこの後は「わかりました」しか言えなかった。せめてあと30分早く電話くれてたらお父さんにけーちゃんお迎え来てもらわずに済んだのに...続きはコチラから↓M子オススメ漫画↓
『M子、マイホームを売る〜売却活動21 O谷さんとM子の亀裂事件 〜』の画像

始まりのお話↓ 前回のお話↓ 終わりの見えない売却活動で疲れきっていたM子。ここでO谷さんとM子に事件がおこる🌋夫は仕事中スマホを見られないため、何かあったときのためにO谷さんには仲介契約の時にM子の電話番号を教えていた。実家の両親にも協力してもらっての売却活動
『M子、マイホームを売る〜売却活動20 O谷さんとM子の亀裂事件〜』の画像

始まりのお話↓ 前回のお話↓では続きをどうぞ!家選び本気レベル100から0までみんなやってくるし、どのレベルの人たちなのかはやって来るまで分からないからどの内見も気が抜けない。故にレベル0の人が来たときの虚しさはヤバい。住みながらの売却活動がこんなにもしんどい
『M子、マイホームを売る〜売却活動19 家を売ることの苦労〜』の画像

始まりのお話↓前回のお話↓ では続きだよ🍄家の購入を検討して気になって来てくれたけど思っていた感じではなかったって言うのはもう全然いいんだ。家って縁だからね。でも、始めっからもう興味ナシ。みたいな雰囲気出されると、朝から1日潰して対応しているこっち的にはや
『M子、マイホームを売る~売却活動18 内見でキツかったこと〜』の画像

始まりのお話↓前回のお話↓ では続きをどうぞ🧠ということで家族3人仲良く総出でお迎えすることに👨‍👩‍👧家の回り放置したらガッツリ草生えまくるスペースあるよ。ちなみに家族みんなで内見に来てくれることは大歓迎なんだけど、お互いの仲介の担当者が毎度自分たちの
『M子、マイホームを売る〜売却活動17 勝手な仲間意識誕生〜』の画像

一仕事終えてホッとした全裸の夫。ママなら誰しも経験があると思うが小さな子供を1人でお風呂に入れるのってそりゃあもう大変。ママは服を着る余裕すらなく子供を先に着替えさせて自分は一番最後。なんてことがよくあるよね。そんなときに冷静な娘の一言。その他のオススメ漫
『ワンオペ夫、風呂に入れた後は。』の画像

始まりのお話↓ 前回のお話↓ では続きをどうぞ!⚠️今回出てくる金額はあくまで例えの金額です⚠️今は物件もネットで探す時代。なるべく低予算での検索にも引っ掛かるように値段設定。例えば不動産情報サイトで予算5500万で検索すると、5499万未満の家しかでてこなかった
『M子、マイホームを売る〜売却活動16 物件価格の見直し〜』の画像

ここまでのお話↓前回のお話↓ では前回のラストのコマから続きをどうぞ!家族全員で内見対応するより、夫一人の方が気軽にあちこち見られるかな。と思った。まさかのクラシック。どっかで聞いた、そのセリフ。と、いうことは…続きはコチラ↓ マイホームを買ったときのお話
『M子、マイホームを売る〜売却活動15 内見とベートーベン 〜』の画像

ここまでのお話↓前回のお話↓ では続きをどうぞ!更新のタイミングになると手持ちの客がいるんだよ!みたいな風を匂わせてくる。けど実際はそんな人居なかった。なんかすごい一眼レフみたいなやつ持ってきたO谷さん。写真の出来栄えは至って普通だった。続きはこちら↓ マ
『M子、マイホームを売る〜売却活動14 担当者への不信感〜』の画像

これまでのお話↓ 前回のお話↓ では続きをどうぞ!売れなくても良い、人を連れてこれなくても良い。けれど、せめて一生懸命頑張ってるところは見せてくれ!ちなみに今まで来た内見希望者たちは、他社の不動産屋が連れてきた。つまり、この担当者が営業活動の末ゲットしたお
『M子、マイホームを売る〜売却活動13 内見2組目その後〜』の画像